【テント】サウナの費用はどのくらい?気になる値段を解説

テントサウナの気になる値段はどれくらい?購入前に費用のチェックが大切!

テントサウナをはじめ、自宅でサウナを楽しめるアイテムは複数あります。サウナの種類によって値段が異なるため、購入前の確認が大切です。自分の希望や設置スペースを考える必要もあります。

自宅サウナの種類と値段について

黒板に疑問符を記す人物

自宅サウナには複数の種類があります。どれも自宅でサウナを楽しめるという点は同じですが、特徴や値段は種類によって異なります。

理想的な自宅サウナを実現させるためにも、まずは種類と値段の違いをご確認ください。自宅サウナの種類と、それぞれの特徴や値段についてご紹介します。

テントサウナ

テントサウナは耐火テントの中でストーブを焚き、テント内の温度を上げてサウナを楽しむアイテムです。キャンプに使うテントと同じように設営や持ち運びができますので、自宅以外でもサウナを楽しめます。

値段はサイズや機能によって幅があり、1人用かつシンプルなものなら1万円程度で購入できるものもあります。10人以上が使える大型サイズや、機能性の高い製品では、30万円を超えるものもあります。平均として10万弱~30万円ほどが目安です。

製品の幅が広く費用的にも購入しやすいため、手軽に自宅サウナを楽しみたい方に適しています。

屋内サウナ

自宅に設置するサウナでサイズはそれほど大きくなく、基本的には1人用、大型でも一度に利用できるのは2~3人程度です。一畳分のスペースでも設置できるため、比較的手軽に取り入れることができます。

自宅内のため天候に左右されず、好きなタイミングでサウナを楽しめる点が大きなメリットです。電気代は、1時間使用しても20円を超える程度で、それほど高額ではありません。

屋内サウナの値段は、サウナのタイプによって大きく異なります。

  • 乾式サウナ
    ヒーターを使って温度を上げる。ドライサウナとも呼ばれる。1人用で40~60万円、大型だと100~200万円
  • 湿式サウナ
    蒸気で加湿・温度を上げる。フィンランド式とも呼ばれる。1人用で100~150万円、大型だと150~300万円

サウナ小屋

サウナ小屋は屋外に設置する、小屋タイプのサウナです。

完全に独立したサウナが設置できるため、利用人数・機能などの融通が利きやすいです。庭や敷地に広いスペースが必要ですが、その分理想に合った上質なサウナを実現できます。

製品として販売されているサウナ小屋を設置するほか、サウナを完全オーダーメイドする方法もあります。景観に合わせたデザインから細かな機能性まで、オーダーメイドなら理想の追求が可能です。

サウナ小屋の値段は、製品タイプだと100~300万円程度、オーダーメイドでは200~500万円程度です。

自宅サウナの購入ならAMBERをお選びください

自宅でテントを活用するイメージ

「自宅サウナを値段で決めたい!」とお考えの方にとって、テントサウナは非常に魅力的に感じていただけるでしょう。

理想的な自宅サウナを実現させるためには、設置スペースについても確認が必要です。

屋内サウナ・サウナ小屋には、スペースにあわせて工事をする「埋め込みタイプ」と、簡単な取り付け工事だけで設置できる「据え置きタイプ」があります。いずれのタイプも専用スペースが必要となるため、自宅に専用スペースの確保が難しい場合は自宅サウナの実現が遠くなってしまいます。

折りたたんで収納できるテントサウナであれば、使用するときだけ自宅サウナを用意することができます。「自宅にサウナを導入したいけど、専用スペースが確保できない…」「自宅サウナを設置するための工事費用を考えると、なかなか手が出ない…」と躊躇っている方も、ぜひテントサウナをご検討ください。

自宅サウナとしてテントサウナを購入するなら、AMBERの商品ラインナップからお選びください。

AMBERのテントサウナは、設置・折りたたみが簡単で、収納時も非常にコンパクトです。設置のための大掛かりな工事も必要なく、必要なときに手軽に自宅サウナを用意できます。

修理依頼やアフターフォローも受け付けており、安心して購入・ご使用いただける体制です。

ご自宅でサウナを楽しむならAMBERのテント型サウナをご検討ください!

会社名 T-WORKS株式会社
ショップ名 AMBER
代表取締役 脇田 哲也
設立 2015年10月
住所 〒755-0002 山口県宇部市亀浦3丁目5−2
TEL 0836-39-6965
営業時間 9:00~17:30
定休日 土日祝日
URL