テントサウナを販売!どのメーカーのテントを選ぶべき?

テントサウナ選びのポイントをご紹介!

テントサウナの購入では、「利用する人数」「設営・持ち運びのしやすさと求める機能のバランス」などに注目してお選びください。また、ロウリュに対応しているアイテムだと楽しみが広がります。

どのメーカーのテントを選ぶ?テントサウナの選び方

人差し指と2つの疑問符

販売されているテントサウナは製品によって特徴が異なるため、自分に合ったアイテムを選ぶには、いくつかのポイントに注目することが大切です。

利用する人数

チェックするべきポイントの一つが、サイズです。大きめ・小さめどちらがよいかは、用途や利用人数によって異なります。

テントサウナを利用する目的を考え、「何人くらいで利用する機会が多いか」をイメージして、まずは利用できる人数で製品を絞り込むと選びやすいです。

サイズが大きいほど利用できる人数が増え、値段も上がっていく傾向があります。値段を抑えたくて小さめサイズを選ぶことも方法の一つですが、複数人でのアウトドアの機会が多いのであれば、大きめサイズを選ぶのがよさそうです。

設営・持ち運びのしやすさと求める機能のバランス

設営・持ち運びのしやすさと、求める機能のバランスも、テントサウナを選ぶ際に確認したいポイントです。

テントサウナは、好きな場所で利用できる点が大きな魅力の一つです。しかし、テントの設営が苦手な方や、なるべく時間をかけたくない方は、設営に時間がかかるテントは使いにくいと感じてしまいがちです。

一方で、設営などの手軽さを重視しすぎると機能がシンプルになり、サウナに求める要素を満たせないこともあるのです。サウナに対する希望やこだわりがあれば、機能性も重視することをおすすめします。

設営・持ち運びのしやすさと機能のバランスがよく、自分の理想に合ったテントサウナを選べることが理想です。

ロウリュに対応しているか

サウナが好きな方に人気なのが、ロウリュです。熱したストーブ上に置かれたサウナストーンに水をかけて、発生する蒸気でスチームサウナを楽しむ機能です。

基本的にサウナ用のストーブは薪タイプと電気タイプの2つがあり、ロウリュに対応しているストーブは上部にサウナストーンを置くスペースがあります。また、ストーブの背面・底部分に熱が伝わりすぎないような構造となっています。

ロウリュに対応していない電気タイプのストーブは、水をかけることを前提に造られていないため、必ず専用のストーブを使用してください。

薪タイプは本場フィンランドではポピュラーなスタイルで、高温が好きな方におすすめです。

一方の電気タイプは、出力によっても異なりますが最高でも80℃程度のため、熱すぎないサウナがお好みの方におすすめです。テントサウナを購入したらロウリュも楽しみたい!という方は、付属のストーブがロウリュに対応しているかどうかもご確認ください。

ロウリュは100℃以上のテント内でスチームを発生させる事もある為、高温に耐えられるテントが必要です。さらに、テント内の湿度を保つ構造であることも重要となりますので、高い耐熱性と保湿性を完備しているロウリュ対応のテントサウナをお選びください。

上記のポイントに注目することで、自分に合ったテントサウナをお選びいただけます。

設営・持ち運びが簡単で機能性の高いロウリュ対応のテントサウナならAMBER

テントを片付ける様子

体の芯まで温まるロウリュは、より本格的なサウナを体験したい方におすすめです。

ロウリュ対応のテントサウナでは、温度や湿度をお好みに合わせて調整したり、アロマオイルでお気に入りの香りをプラスしたり、自分好みにカスタマイズしたロウリュを楽しめます。プライベートな空間で、より一層リフレッシュできるはずです。

設営や持ち運びが簡単で、機能性の高いロウリュ対応のテントサウナなら、ぜひAMBERでお選びください。AMBERでは、ロウリュ対応の薪ストーブがセットになった4人用テントサウナや、サウナストーン・桶・柄杓・湿温度計・一酸化炭素チェッカーのセットをご用意しております。

テントサウナの購入が初めての方も、すぐに本格的なサウナをお楽しみいただけます。

テントサウナをお探しならロウリュ対応のテントを販売するAMBERへ

会社名 T-WORKS株式会社
ショップ名 AMBER
代表取締役 脇田 哲也
設立 2015年10月
住所 〒755-0002 山口県宇部市亀浦3丁目5−2
TEL 0836-39-6965
営業時間 9:00~17:30
定休日 土日祝日
URL