テントサウナに必要な用品・グッズをご紹介!

テントサウナを楽しむために準備しておきたいグッズをご紹介

テントサウナを楽しむためには、薪や着火剤、耐熱性の手袋などが必要です。また、ロウリュを行うためのサウナストーンや、テント内の温度を計るための湿温度計といったグッズも揃える必要があります。

テントサウナを楽しむために必要なグッズとは?

テントサウナを楽しむために必要なグッズとは?

近年人気を集めているテントサウナは、アウトドアを満喫しながら心身ともにリフレッシュできるのが魅力です。しかし、初めての場合は、どのようなグッズを用意すべきかわからないことも少なくありません。そこで、ここではテントサウナに必要なグッズをご紹介します。

テント内を温めるためには、ストーブで使う薪が欠かせません。薪には針葉樹と広葉樹の2種類があり、それぞれ特徴が異なります。

燃えやすく、リーズナブルな価格で手に入れられるのが針葉樹です。ただし燃え尽きるのが早く、煙も出やすいため、周辺に家屋などがある場合は注意が必要になります。

広葉樹は火持ちがよく、煙が少ないですが、針葉樹よりも価格は高めです。目的と予算に合わせて選ぶようにしてください。

着火剤

薪に火をつけるためには、着火剤が役立ちます。特に広葉樹は火がつきにくいため、着火剤を使った方がスムーズです。薪の中央に置き、バーナーなどを使うだけで薪全体に火が回ります。

耐熱性のある手袋

サウナ用のストーブや煙突は熱くなりやすいので、耐熱性のある手袋を用意しておきます。また、薪を追加する時も耐熱手袋があると安心です。

熱くなった器具に素手で触れると火傷してしまうため、十分に気を付けて扱うようにしてください。

薪ハサミ

火の燃え具合によって薪を動かす時には、専用のハサミが必要です。薪を掴みやすく、熱くなりにくいハサミなら初心者でも火傷のリスクを下げられます。

火かき棒

サウナを満喫した後には、燃え残った薪やカスをかき出し、綺麗な状態にします。薪ハサミのみだと全てをかき出すのは難しいため、専用の火かき棒を使ってしっかり掃除することが大切です。

サウナストーン

ロウリュを楽しみたい時に必要なグッズです。ストーンをよく熱してから水をかけると水蒸気が発生し、体感温度を上げることができます。

身の回りに転がっている石を使うと爆ぜる危険性があるので、必ず専用のストーンを購入してください。

桶や柄杓

サウナストーンを取り入れる際には、水をかけるための桶や柄杓も準備しておきます。ホームセンターなどで販売されている安価なものでも構いませんが、おしゃれにこだわりたい時はサウナ用に開発されたものがおすすめです。

専用のアロマ

ロウリュの時に心地よい香りを楽しみたい場合は、専用のアロマを使ってみてください。薄めるタイプの他に、薄めなくても使えるタイプもありますので、好みの香りや使い勝手のよさを考慮して選ぶのがポイントです。

一酸化炭素検査機

密閉された空間で薪を燃やすテントサウナでは、定期的に一酸化炭素濃度を調べられる検査機(一酸化炭素チェッカー)必ずご使用ください。用意しておくと安心です。一酸化炭素中毒のリスクを高めないよう、安全面にも気を使うようにしてください。

湿温度計

テント内の温度を測るため、サウナ用の湿温度計があると便利です。好みの温度まで温めるための目安にできます。

高さのある椅子

暖かい空気は高い位置に溜まりやすいため、サウナ用の椅子は高さのあるものが最適です。各メーカーからはサウナ専用のベンチも出ていますので、ぜひお役立てください。

テントサウナに必要なグッズはAMBERで!

テントサウナに必要なグッズはAMBERで!

テントサウナで必要となるグッズは、多種多様です。テント内を温めるためには燃料となる薪や着火剤が欠かせません。火を扱うことを念頭に入れて、耐熱性のある手袋や薪ハサミ、火かき棒も用意しておくと火傷のリスクを下げられます。

テント内でロウリュを満喫するなら、サウナストーンも欠かせません。桶や柄杓、アロマも用意しておくと、快適なサウナ空間を作れます。また、テント内の安全を確保するため、一酸化炭素検査機や湿温度計もあると安心です。

テントサウナグッズを販売するAMBERでは、桶・柄杓・サウナストーン・湿温度計など、快適なサウナタイムを叶えるためのグッズを数多く取り扱っております。単品だけではなくセット商品もございますので、商品ラインナップからぜひお選びください。

テントサウナグッズを多数販売!テントサウナを満喫するならAMBERへ

会社名 T-WORKS株式会社
ショップ名 AMBER
代表取締役 脇田 哲也
設立 2015年10月
住所 〒755-0002 山口県宇部市亀浦3丁目5−2
営業時間 9:00~17:30
定休日 土日祝日
URL