商品情報にスキップ
1 11

サウナ&アウトドア「AMBER」

【数量限定商品】新保製作所別注薪ストーブ#01 「SINBO」×「AMBER」のコラボで誕生した薪ストーブ

通常価格 ¥69,800 JPY
通常価格 セール価格 ¥69,800 JPY
セール 売り切れ
税込み。

北海道小樽の老舗薪ストーブメーカー「新保製作所」様に

AMBERオリジナル別注薪ストーブを数量限定で作ってもらいました‼

・圧倒的な安定感!

・テントの外から直接外気を吸気!

・地面はもう焦がさない!

・広い天板でロウリュもスチームサウナも同時に楽しめます!

※天板上のバットやストーンガード等は別売りです。

 【材質】

本体:ポンデ鋼板

ガラス窓:ドイツ製NEXTREMA(耐熱900度)

 

【本体サイズ】

 幅:440mm

奥行:638mm

高さ:480mm(煙突除く本体)

 

【重量】

12.8キロ(煙突除く本体)

 

【セット内容】

薪ストーブ本体

遮熱版(左右、背面、下部)

脚長フォー×4本

ステンレス製半直管煙突455mm×5本


【開発経緯】

誰が使っても安心して使える薪ストーブを作りたいと言う思いから開発に至りました。

テント内で薪ストーブを使用する際に最も気を付けないといけない事は、一酸化炭素漏れによる一酸化炭素中毒です。テント内に一酸化炭素が漏れるリスクを極限まで低くする為に、テントの外から直接外気を吸気出来る薪ストーブを新保製作所様のご協力の元開発しました!

アルミダクトを通して外気から吸気された空気は直接薪ストーブ内へと流れ込み、燃焼後煙突を通してテント外へと排出されます。

この設計により、テント内の空気を使わずに薪ストーブを完全燃焼させる事が可能となり、その結果テント内一酸化炭素が漏れるリスクを極限まで抑える事に成功しました!

薪ストーブは正しく使用すれば事故の起こる確率は低いのですが、薪ストーブの扱いに慣れない初心者の方が誤った使い方をすれば大きな事故に繋がる危険性があります。

この薪ストーブは、慣れない人が使っても事故の起こりにくい造りになっています。

安全にテントサウナを楽しめるようにする為の一助となれば幸いです。

 

【使い方のポイント】

薪ストーブ前面の薪投入用の扉、窓ガラスの下にも吸気口がございます。

こちらは着火時火力が安定するまでと、テントサウナ中に一気に火力を上げたい時のみ解放します。その他の使用中は閉じた状態で問題ございません。

検証の結果、この前面の吸気口を閉じた状態で使用している最中、テント内への一酸化炭素の漏れは薪投入による扉の開閉時以外は、ほぼ0でした。

 

前面の吸気口を開けたまま使用しても0~4ppm程度しか一酸化炭素漏れは発生しませんでした。最後に熾火になった際にも一酸化炭素はほぼ検出されませんでした。

※あくまでも検証結果です。100%一酸化炭素漏れが起こらない事を保証するものではありません。安全の為、一酸化炭素チェッカーは必ずご使用ください。

※テント内での薪ストーブ使用は自己責任の元行ってください。テント内で薪ストーブを使用した事を原因とする事故に対する損害賠償を新保製作所及び弊社は一切負う事が出来ません。